トップページ

日本全国の似顔絵屋さん全250店舗から徹底調査しました!
あなたのお家の近くの素敵な似顔絵屋さんがきっと見つかる!

似顔絵をネット購入したい場合はこちら

 

絶対に後悔しない似顔絵師の選び方

いろんな似顔絵師がいて、誰に任せようか迷っちゃいますよね。

ここでは、本当に良い似顔絵師の選び方をお教えしましょう。

特に似顔絵は、自分用かプレゼント用かによって選ぶポイントが違うので注意しましょう。

自分用の場合 ⇒ 画風が好みに合うかどうかが大事!

自分や家族、恋人などの近しい人との思い出用や、SNSやブログなどで使用するアイコンのために使う目的であれば、まずなによりも「画風が自分の好みに合うか」が大事です。

似顔絵じゃないものを購入するときを例に考えたらわかりやすいですが、たとえ性能の優れたものであっても、デザインが好みに合わないとどうしても満足感は低くなりますよね。

ましてや似顔絵は、そのデザイン性こそがなによりの魅力となる性質のもの。

だから、画風が自分の好みに合う似顔絵師を優先して選びましょう。

そしてそれを見つけるには、画風の選択肢の多い似顔絵屋さんで選ぶと良いでしょう。約3,000名もの似顔絵師がいて、⇩のようにアニメ調やリアル調などの好みの画風(タッチ)ごとに綺麗に整理されて探しやすいココナラがおすすめです。

 

プレゼント用の場合 ⇒ 実績・功績多数の「多くの人から選ばれている」似顔絵師を

お世話になった恩師や上司、友人などへの贈り物の場合、どんな画風が好みかは聞けないケースが大半です。そんなときには、実績や功績などを参考に選びましょう。

と言うのも、似顔絵アートコンテストで優勝したり、似顔絵を頼まれる実績数が多かったり、長年似顔絵師として続けていたりする実績が豊富なところは、それだけ多くの人から選ばれている証拠にほかならないから。

贈り物で大事なのは、大成功するよりも大失敗しないこと。もちろん大成功も同時にするに越したことはないですが、どちらかを優先するならまず失敗しないことを最優先に選ぶべきです。

だからこそ、より多くの人から選ばれている実績のあるところがおすすめとなります。

そしてその条件が揃っているのが、似顔絵グラフィックスです。

似顔絵グラフィックスは『似顔絵に関するアワードを持っているプロの似顔絵師のみにて構成されております。』と謳っているように、下記のような賞を取得した本当に似ていて上手い似顔絵師しか採用されていません。

また、似顔絵グラフィックス自体が創業80年を超える老舗であり、それだけ長年多くの人から愛されてきた実績があります。

加えてプレゼント用にあるとうれしい似顔絵を飾る【額縁が無料で付属】、さらに【ラッピングセットも無料で付属】しているため、贈り物としてほかに用意しなければならない物は一切ないことも選ばれている理由の一つです。

 

【ここ数年で人気爆発!】なぜいま似顔絵が選ばれているの?

自分用の場合 ⇒ SNSや名刺に似顔絵があると、写真よりも覚えてもらえやすい

自分用似顔絵の場合、Twitterやフェイスブック、インスタグラムなどのSNSアイコン用に依頼されている方がいま爆発的に増えています。

というのも、顔写真をネット上に公開することに抵抗のある人にとって、似顔絵イラストはまさに代替手段としてピッタリ最適な役割を果たしているから。

自分の写真は非公開のまま、その上で自分の特徴を上手く捉えたオリジナルの似顔絵があることで覚えられやすく、インフルエンサーたちからもフォロワーが圧倒的に増えやすいと評判になったことで人気が高まりました。

同様にビジネスの世界でも、名刺に似顔絵を入れることで取引先に顔を覚えてもらいやすく、さらに写真ではなく似顔絵の方が親近感が湧くため、親しみやすくなることでも評判となっています。似顔絵一つで集客力が上がるなら、とてもコスパが良いですよね。

ギフト用の場合 ⇒ 他人が贈れる、写真とは違った新しい形の思い出作りに

思い出を残す形として写真は多くの人から選ばれていますが、しかし写真は基本的に自分たち自ら撮るものであって、他人からお祝いの品として写真を贈られるケースはまずありません。

そこで、写真と類似の役目を果たしながら、しかも写真とは別の形の思い出となる品で、なおかつ他人が贈れるものとして似顔絵のプレゼントが増加しています。

特に似顔絵のプレゼントはほかの贈り物と比べて失敗がないことが贈り主側からも好評です。

思い出を残すのに写真を撮らない人がほぼ存在しないのと同様、似顔絵もまた同じように大変多くの方から歓迎されています。
その上で、自分で自分の写真は撮れても似顔絵は描けないため、似顔絵を持っている人はあまりいません。だからこそ、失敗しない贈り物として人気を博しています。
まずはどんな似顔絵のタッチか見てみよう!

 

タイトルとURLをコピーしました